グリーンミスト・ヒーリングサロン|会津若松のレイキ・スクール&ヒプノセラピー(女性専用) http://green-mist.com

プロフィール

小学生の頃から、神様って『自分の心の中に存在して、自然やまわりの山々にいらっしゃるもの』って、ナンとなく思っている子でした。

夜寝る時には、『神様、仏様、おじんちゃ・おばんちゃ(祖父母は亡くなっていたので神様・仏様の部類に入っていたみたい)、今日も無事に過ごせましたことを感謝します。アーメン』とクリスチャンでもないのに十字を切って、布団の中でお祈りして眠りについていたのです。これは結婚するまでずっと続いていました(笑)

スピリチュアルな波がどっと押し寄せて来た1990年2000年代。

img8
その頃は、わたしの人生で大変な事が立て続けにあって、一番辛かった時。
でも人生の辛い時って、いろんな事に気がついて、軌道修正して、本来歩むべき道がパコンと開けて行く時なんですね。

大変な時には誰にでも、いろんな形で、必ず救いの手が差しのべられます。

『ナンで、わたしに?・・ナンで、こんな事が?・・・』の、『ナンで?』が、スピリチュアルに目覚めるきっかけとなったのです。

わたしのスピ道入門書は、福島大学の経済学教授だった『飯田史彦』さんの『生きがいの創造』でした。

『生きがいシリーズ』や、江原さんやシャーリー・マクレーン、ブライアン・ワイス、いろんなスピリチュアル本を読みあさり、、、、

『人間の魂は不滅で、何度も生まれ変わって来てるんだ!

その時その時の人生を創造して、自分の魂を成長させて行くものなんだ。だから、今の辛い状況は、わたしの魂の勉強に必要で起こっている。自分で生まれる前に計画して来た事。決して不幸なんかじゃないんだよ!』と分かり、腑に落ちて楽になり、宇宙の大いなる愛と壮大な計画を感じるようになったのです。

それと前後して、『マキ藤田ヒーリングスクール』で、リフレクソロジーを学び、癒しの大切さに気がつきました。

その時の先輩から、『リフレクソロジストは、邪気を受けにくくなるし、手のエネルギーが違ってくるからレイキを習った方が良いよ』とアドバイスを受けます。
ボルテックス・レイキヒーリングシステムの望月俊孝さんや先生達がスクールにおいでになって、レイキのファースト伝授を受けたら、、、、

『わたしは、レイキティーチャーにまでなるっ!』と決心したのです。

レイキがナンだかよく分からないまま受講したのに、教室で両手がビリビリ共鳴していたのと、、、これは素晴しいもの!というわたしの直感からね。直感はビンゴでした。

それからは未知の扉が次々と開いていき、大きく導かれていくのを感じます。

スピリチュアルな成長と共に5年間シコシコ描いていた絵本『猫の秘密』が、出版されました。
その間ずっと、わたしを守護してくださるあちらの方々からのメッセージを感じていたのですが、本当にそうなのか知りたくて、ダイナビジョンで穴口恵子さんの『マスターチャネリング』を受講し、マスターチャネラーに。

チャネリングの勉強の合間に一人で旅したイタリア・フランスで、行く先々で、『今のあなたを喜んで、楽しんで』というメッセージをいただいて帰国。

neko-himitsu

その直後、ずっと行きたかったアメリカのシャスタ山で、穴口恵子さんから『Dolphin Star Temple Mystery School』のFSP1を受講。
シャスタ山は、イタリアの聖フランチェスコのアッシジと同じ、愛と癒しのエネルギーに満ちたところでした。

その後『Dolphin・・FSP2』で一緒だった友人がヒプノセラピストで、『前世療法』を受けに彼女のサロンに行きます。

初ヒプノセラピー。

17世紀のイギリス&フランスを生きた女性の過去世を経験して、

『ヒプノはすごい!自分で経験して、自分で分かって、今必要なメッセージを過去世の自分からもらって、、、超納得のヒーリング!』と感動。

実は10数年も前から、『前世療法』で世界的に有名なアメリカの精神科医ブライアン・ワイス博士の本を何冊か読み、自分の過去世を知りたいなと思っていたのです。
だって、現在の自分を創ってくれた全ての過去世に、『あなた達が大変な時代に頑張って経験してくれたから、今のわたしがいるんだね。ありがと』って言いたかったから。

img25

『やっとわたしの求めていた究極のヒーリングと出会えた!』

嬉しさでいっぱいでした。

日本ホリスティックアカデミーで、日本のヒプノセラピーの第一人者である村井啓一先生と、日本ヒプノ赤ちゃん協会・ヒプノウーマン代表の宮崎ますみ先生から、ヒプノセラピーの技法だけでなく、底辺に流れる宇宙の深い愛を学びました。
『ベーシックコース』『マスターコース』『前世療法プロフェッショナルコース』『年齢退行療法プロフェッショナルコース』『ソマティック・ヒーリング』『グリーフセラピー』『未妊セラピー』『心身緩和セラピー』・・・学びを深めて行きます。

そして、2014年7月末にあのブライアン・ワイス博士の『前世療法・プロフェッショナルトレーニング』を受講しにニューヨークに行って来ました。

わたしをヒプノセラピーに導いてくれたワイス博士にお会いし、その穏やかな癒しに満ちたエネルギーに接し、ヒプノセラピストにとって大切な心、『愛・いつくしみ・優しさ』を学んで、愛のエネルギーを増幅して来ました。
ここに至るまで複雑に張り巡らされてきた伏線の導きに感謝です。

『夢は叶うためにあるもの。願いはいつかは叶うもの。みんな、幸せ!』

みんなして、、、、この地球という愛の学校での今世の人生を、それぞれの魂の個性を生き生きと輝かせて、喜んで楽しんで、創造していきましょうね。